TOMOKO OOSUKI

イラストレーター オオスキトモコのブログです。

【漫画家・イラストレーター向けアンケート調査(5/8まで)】著作権・著作者人格権の契約について

「日本フリーランスリーグ」という新団体が登場

「日本フリーランスリーグ」という新団体ができ、
漫画家・イラストレーターを対象に、著作権著作者人格権の契約についての調査を行っているようです。

漫画家・イラストレーターの権利と、出版社・TVなど メディアの対応についての緊急実態調査  < 締め切り5月8日(水)正午>

docs.google.com
タイトルが「漫画家・イラストレーターの権利と〜」ってなってますが、
実際には著作権著作者人格権の契約どうなってるの?というアンケートです。
この件に関しては、私は思うところがモリモリたくさんあるので、
「その他」に、超長文を送りつけてみました。


「日本フリーランスリーグ」というのは、連合(日本労働組合総連合会、主に大企業の労組を束ねる組織)がやっているフリーランス向け活動「Wor-Qサポートセンター」 https://jtuc-network-support.com/ の発展系団体のようです。

fl-jp.org

フリーランス協会(プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会)と違い、既にある各職業団体と連携して調査を…というのは、方向性としては賛同できるのですが、しかし代表者(発起人)が連合の人であることに一抹の不安が…

正直なところ私は、連合に対して、良い印象は持っていないのですが、
著作権著作者人格権の契約が現状どんな感じになっているのかは知りたく、純粋にこのアンケートの結果は見てみたいと思っています。

フリーランス協会の問題点まとめはこちら

petitmatch.hatenablog.com

petitmatch.hatenablog.com

いろんな団体があった方が良いとは思います。
しかし私としては、どこに対してもゲンナリしている というのが正直なところです…
でも、できることは、がんばる

【2024/6/22追記】連合との関係/アンケート結果の発表

フリーランスリーグの代表者(発起人)である西野ゆかりさんは、現在は連合を退職し、個人としてこの団体を立ち上げたそうです。フリーランスリーグに対しては連合のバックアップもないそうです。2024/06/04の記者会見の動画でそういった発言がありました。(49:58あたり)

www.youtube.com
しかし、設立経緯を考えると、完全に連合と関係ないわけでもないと思うので、今後とも注視していきたいと思います。
この記者会見と同日に、アンケート結果も発表されました。

drive.google.com