TOMOKO OOSUKI

イラストレーター オオスキトモコのブログです。

著作権

知的財産権に関する情報を発信するグループ「Yuroocle」に加盟しました

このたび、このブログは、知的財産権に関する情報を発信するグループ(ボランタリー・チェーン)「Yuroocle」(ゆるーくる)に加盟しました。 yuroocle.notion.siteYuroocleについて詳しくは、下記リンクにて。 基本理念 知財に関する情報発信者が協働して、…

【弁護士監修】イラストレーターがつくるべき「確認書」のススメ

1・はじめに 2・イラストレーターがつくるべき「確認書」とは? 3・免責事項 4・各項目についての解説(無料部分) 書類作成からサインまでの流れ では、各項目に付いて解説していきます。 5・各項目についての解説(有料部分) 6・謝辞 7・参考文献 …

2022年11月から、知的財産管理技能検定の試験範囲が拡充&受検料値上げ

1・2022年11月から、知的財産管理技能検定の試験範囲が拡充&受検料値上げ 2・どうする→ビジネス著作権検定上級を先に取ることにした 3・7月に知財検定3級を受ける人は一発合格を目指せ! 1・2022年11月から、知的財産管理技能検定の試験範囲が拡充&…

【イラストレーターも必読】『身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A』

Twitterで知ったのですが、『身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A』というハンドブックがあるようです。PDFは無料でダウンロードできます。https://chizai.goodjobcenter.com/assets/chizaibook_qa_220303.pdf chizai.goodjobcenter.com 一通り読んでみたの…

アソビシステム&マガジンハウスによるハラスメント&著作権侵害事件について、思うところ

【最終更新日:2022/5/17】 アソビシステム&マガジンハウスによるハラスメント&著作権侵害事件が起きたらしい マガジンハウスといえば、こんなこともあった 「ラティーナの問題」とは ライターさんはイラストレーターと比較して、不利な条件で働いてる人が…

【ネットで話題】オタクなら絶対とって損がない資格「知的財産管理技能士3級」とは何か&受検体験記

1・「『知的財産管理技能士』3級はオタクなら絶対とって損がない資格」というツイートがバズっていた *ちなみに、ねぎとろさんのツイートの「RT」が指すツイートは下記 2・「知的財産管理技能士」とは何か 「知的財産管理技能士」は国家資格 試験範囲 3…

【メモ】文化庁の意見募集「著作物を安心して利用でき、クリエイターに適切に対価が届く方法」の結果が出ていた

先日、文化庁が「DX時代の著作権制度」「著作物を安心して利用でき、クリエイターに適切に対価が届く方法」について、アイデアや要望を募集していました。 petitmatch.hatenablog.com先日、その結果が発表されていました。 文化庁が今後の著作権についてのア…

【10/14まで】文化庁が「著作物を安心して利用でき、クリエイターに適切に対価が届く方法」についてアイデアや要望を募集

文化庁が「DX時代の著作権制度」「著作物を安心して利用でき、クリエイターに適切に対価が届く方法」について、アイデアや要望を募集しています。10/14までです。 ✨意見募集スタート✨ DX時代の著作権制度・施策について文化審議会著作権分科会基本政策小委員…

【サービス内容に大きな変更】自動検索で画像の無断使用発見〜料金回収までやってくれる「COPYTRACK」

【2022/2/14 最終更新】 COPYTRACKとは 【変更1】完全無料→画像登録500枚まで無料、それ以上は有料に 今までに画像登録枚数を増やしていた人はどうなる? 【変更2】新生銀行の被仕向送金手数料が有料に 【対策】ステージが「新生プラチナ」「新生ゴールド…

【メモ】毎日新聞の五輪風刺漫画、「著作権侵害の可能性」というのはちょっと無理があるのでは

こちらの記事につきまして、思うところを書きます。 他の弁護士さんの意見まとめ はてなブログで見つけた企業法務担当者の方のブログ(2021/6/12追記) こちらの記事につきまして、思うところを書きます。 www.bengo4.com 実は私は、「はらぺこあおむし」をち…

【メモ】現在までのnote/cakesの炎上事例と、2016年のDeNA「WELQ問題」3つの共通点

現在のnote株式会社は、2016年のDeNAの「WELQ問題」(キュレーションメディア問題・まとめサイト問題)と、同じ流れをたどっているなと思いました。note株式会社のほうが、かなり事業スケールが小さいですが、流れとしては非常に似ているな〜 と思ったので、…

クリエイター向け法律勉強会 第6回「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」

私もお世話になっている、弁護士の河野冬樹先生が、クリエイター向け法律説明会をされるそうです。クリエイター向け法律勉強会 第6回「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」 peatix.com今回は、先日、経産省から公表された…

初回相談無料、成果報酬制のクリエイター向け著作権侵害対応サービス(弁護士)が登場

【2022/2/14 最終更新】 【2022/2/14追記】ブログの読者の方から情報提供がありました。今は対応が難しいようです。 【2021/12/8追記】現在「DON'T COPY(ドンコピ)」のサイトは消えてしまっていますが、ドンコピのサービス自体は行っているそうです。なん…

【MEMO】webサービスに不信感を抱いたときの情報提供先リスト

今回は、webサービスに不信感を抱いたときの相談先・情報提供先を紹介します。 どこに相談すればいいのかわからないとき、自分の問題がどういうジャンルに入るのかわからないとき 利用しているインターネットサービスについて不審を抱いた 個人情報の取扱い…

NAVERまとめの終了について 守りにも攻めにも必要な「法律知識」

今月末(2020年9月末)をもって、NAVERまとめがサービス終了するという発表がありました。 www.businessinsider.jp NAVERまとめは、基本的に他者コンテンツへのタダ乗りというか、コンテンツを違法な形で使用しないと、まともなPV&広告収入が得られないシステ…

【MEMO】「写真無断使用のツイートをリツイートすると著作者人格権侵害になる」という最高裁判決が出た件について、思うところ

リツイートによる写真の切り取りは「権利侵害」、最高裁「発信者開示」認める|弁護士ドットコムニュース https://www.bengo4.com/c_23/n_11502/ www.bengo4.com ★ねとらぼの記事のほうが、わかりやすい★最高裁、“パクツイ”画像をリツイートした際の「自動ト…

【MEMO】ネット上の誹謗中傷と発信者情報開示請求、SNS規制について、思うところ

情報交換仲間である写真家、岩崎さんの記事がAERA dot. に出ていました。 SNS誹謗中傷で注目の「発信者情報開示請求」 約350件請求した写真家の体験に学ぶ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/dot/2020060400085.html dot.asah…

【メモ・よい流れ】今までCOPYTRACKでは対象外とされていた相手への料金回収が簡単にできるようになるかも

私も含めて、ネットで発信していて、何らかの犯罪の「被害者」となりがちな方には、かなりの朗報です!総務省で、「犯人の特定」がやりやすくなる方向で検討中とのことです。 1・総務省で「発信者情報開示の在り方に関する研究会」が開催 2・今まではあら…

【イラストレーターと法律・2】仕事に役立つ法律情報を得られるツイッターアカウント3選

今回は、イラストレーターが、仕事に役立つ法律情報を得られるツイッターアカウント、3つを紹介します。 その前にまず、私の「法律」に対する考え方を説明します。私は、法律というのは、人間が社会を運営していく上で基礎となるルールではありますが、所詮…

【イラストレーターと法律・1】誰に相談すればいいのかがわからないときの相談先まとめ(無料相談もあり)

【2022/5/19 最終更新】今日から少しずつ、「イラストレーターと法律」的な記事を書いていきたいと思います。 ↓こちらの記事に対する反応を見て思ったのですが… petitmatch.hatenablog.com けっこう、みんな著作権やらその周辺やらについて、モヤモヤはあり…

【noteに直接確認しました】noteの正社員イラストレーター募集について、私が問題だと考えたこと・感じたこと

【2021/9/20 最終更新】 【0】まえがき・一言で言うと (0-1)一言で言うと【2021/5/23追記】 (0-2)まえがき 【1】全体の流れ 【2】wantedlyでの募集内容には、特に違和感も問題も感じていなかった 【3】「著作権法」について簡単に解説 【4】深津氏のnote…

Shutterstockを使用しているメディアの方は注意したほうがいいかも

ご存知のかたも多いと思いますが、先日、カンヌ国際クリエイティビティーフェスティバル(広告賞)の受賞作品で、ストックフォトが使われていたという問題が話題になりました。 ポイントは以下だと思います。 ・カンヌ国際クリエイティビティーフェスティバ…

【読書記録】「クリエイター必携 ネットの権利トラブル解決の極意」はリーガルテックサービスを考えてる人にこそ読んで欲しい

■COPYTRACKは万能ではない 岩崎さんには発信者情報開示請求でお世話になりました ■岩崎さんはメチャメチャ法律にお詳しい!めちゃんこ親切な本! ■私自身は本人訴訟はめんどくさいし、リーガルテックでどうにかならんの?と思っている ■この本はクリエイター…

【MEMO】弁護士ドットコムによる画像無断使用対策ツール「弁護士ドットコムRights」が登場

著作権侵害コンテンツの取り下げ申請サービス「弁護士ドットコムRights」開始 - ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/14/news090.html www.itmedia.co.jp プレスリリースはこちら。著作権侵害コンテンツや不正動画などを調査・取り下…

「クリエイターのための権利の本」は他の本と合わせて読んだほうがいい

■一言で言えば「『web制作会社の人』が怒られないための本」 ■イラストの契約書としては違和感が強い ■弁護士以外の法律家の方は、この本を読んで怒らないのか? ■他の本も合わせて読んだほうがいい 【2022/5/27追記】私が実際に使っている「確認書」(著作…

netgeek問題を著作権法違反の視点から考える

「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏 https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/netgeek01 www.buzzfeed.com netgeekに関しては、画像無断使用対策クラスタ(?)でも以前から話題には上がっていたのですよね。netge…

【画像無断使用対策】COPYTRACKで対象外になるサイトへの対処法まとめ(2021年3月17日追記)

COPYTRACKを使っていると、対象外になるサイトでの無断使用も、ヒットすることがあります。その場合、別の方法で対処する必要があります。 まずは、画像を無断使用されて、何らかの対処をしたいと考えている方で、「写真好きのための法律マナー」を読んでい…

【NAVERまとめ】「不正利用画像の検知率96%」という、「Lisah」を使ってみたが…→でも画像は消してもらえたよという話

COPYTRACKに画像を登録したところ、私のブログやインスタの画像を使ったNAVERまとめが、いくつか検出されました。ほとんどは、まあ、これは引用の範囲かな というものでした。 1つだけ、これはダメでは…というまとめがありました。 COPYTRACKでは、ケースが…

【8/17追記・和解成立/裁判傍聴記】キュレーションサイトによる写真パクリに対し、お金取るぞという裁判を見学してきました。

*8/17に和解成立について追記しました。記事の一番最後にあります誘われて、裁判傍聴に行ってきました。 著作権侵害に対する損害賠償請求の事件の裁判を、2件傍聴しました。 まず、1件目の裁判。 原告はカメラマンの人。被告はキュレーションサイトを運営…

【メモ】Baiduによる著作権保護ブロックチェーンプラットフォームと、画像使用料の請求について

中国版グーグルのバイドゥ、画像の著作権保護のブロックチェーンプラットフォーム発表 https://jp.cointelegraph.com/news/chinas-google-baidu-launches-blockchain-based-image-rights-protection-platform jp.cointelegraph.com というニュースを見ました…