TOMOKO OOSUKI

イラストレーター オオスキトモコのブログです。

【編集者・ライター向け】無料ですぐできる!仕事用ポートフォリオサイトの作り方

最近、編集者・ライターさんから、ポートフォリオサイトの作り方を聞かれることが複数回ありました。
そのため、需要があるのではないかと感じ、この記事を書くことにしました。

結論を先に言っちゃうと、Jimdoで自前サイトを作る+foriioで実績を更新していく のがいいと思います。

編集者・ライターさんは、自分に著作権がある画像を持っていないことが多いですよね。
foriioなら、記事のURL入れるだけで、それっぽいページができるので。
ここでは、最低限のページの作り方を紹介します。ページは必要に応じて増やして行けば良いのではないかと思います。【2021/4/21 最終更新】


1・まずforiioに会員登録、自分のページを作ろう

foriioは私も使ってるので、私のページで説明します。

www.foriio.com
ライター・編集者さんだと中村洋太さんのページがわかりやすいかも。

www.foriio.com

・プロフィールを入力、そこに連絡先も記入します。

プロフィール入力画面

プロフィール入力画面。メールアドレスもプロフィールの最初の方に入れたほうがいいと思います。

 

・担当したページのURLを貼っていきます

 

記事のURLをコピペで貼ると…

記事のURLをコピペで貼ると…

自動でここまで入力されます

自動でここまで入力されます

整えて…

整えて…



できました。

私のforiioのページのスクリーンショットです

私のforiioのページのスクリーンショットです

最悪、これだけでもいいと思います。

【2021/4/21追記】なんとforiioにコンタクトフォーム機能ができていました。もはや「自分のサイトがあること」にこだわりがなければ、Jimdoで自分のサイト作る必要ないかも…

この「リクエスト」がコンタクトフォームです。

この「リクエスト」がコンタクトフォームです。

なんとデフォルトで案件内容、スケジュール、予算の項目が入っている。追加であと3つ設定もできるけど。

なんとデフォルトで案件内容、スケジュール、予算の項目が入っている。追加であと3つ設定もできるけど。

これで十分なのでは…


2・余力があればJimdoで自分のサイトを作ろう

・アカウントを作成、「ジンドゥークリエイター」を選択

Jimdoの選択画面

Jimdoの選択画面

Jimdoの選択画面

Jimdoの選択画面

Jimdoにはページビルダーが2種類あり、「ジンドゥーAIビルダー」と「ジンドゥークリエイター」というのがあります。
どっちを選ぶかは、まあ好みではあるのですが、
ジンドゥーAIビルダーは「クリエイター」と比較すると新しいサービスのため、機能的にできないことが多く、無料プランの場合、ページ数も5ページしか作れません。私は「クリエイター」を使っています。

・好きなデザインを適当に選ぶ

適当に選びます(デザインはいつでも変更できます。)

適当に選びます(デザインはいつでも変更できます。)

適当にデザインを選びます(いつでも変更できます)

適当にデザインを選びます(いつでも変更できます)

これにしようかな?

これにしようっと

ドメイン名をつけます(これは変更できないのでよく考えてください。有料で独自ドメインを取れば変更できます)

ドメイン名をつけます(これは変更できないのでよく考えてください。有料で独自ドメインを取れば変更できます)

・プロフィール&問い合わせフォームを作ろう

Jimdoクリエイター ページ作成画面

Jimdoクリエイター ページ作成画面

とりあえず今回は、いきなりトップページにプロフィール&問い合わせフォームもつけてしまいます。

トップページ

トップページ



問い合わせフォームの作り方

問い合わせフォームの作り方

問い合わせフォームの作り方 コンテンツを追加→フォーム で追加できます。


一応、問い合わせフォームだけのページも作ります。
*「ホーム」の文言を変更して、「プロフィール・問い合わせ」にしてしまえば、このページすらもなくてもいいのかも…その辺も好みだと思います

問い合わせフォームページ

問い合わせフォームページ

新規ページは「ナビゲーションの編集」から、
必要な項目は「コンテンツを追加」で追加できます。
必要ない項目は、ガンガン削除します。

こういうのは消してしまいます(ゴミ箱マークのアイコンを押せば消せます)

今回、こういうのは消してしまいます(ゴミ箱マークのアイコンを押せば消せます)ちゃんと書きたい人は書いてもよい


・「仕事実績」としてforiioへのリンクを貼ろう

jim-do-it-yourself.jimdofree.com実はJimdoは、無料プランでもナビゲーションに外部リンクを貼れます。
(上記リンク先参照)

ナビゲーション表示名::_::リンク先URL で、できます。

この場合、タイトル部分に

仕事実績::_::https://www.foriio.com/tomoppee

と入力します。

「ナビゲーションの設定」から…

「ナビゲーションの編集」から…

タイトル部分に「仕事実績::_::https://www.foriio.com/tomoppee」と入力します

ナビゲーション表示部分に「仕事実績::_::https://www.foriio.com/tomoppee(foriioのURL)」と入力します。

これで、完成です。

完成です!(全体図)

完成です!(全体図)

Jimdoはレスポンシブ対応(自動でスマホとかにも最適化してくれる)なので、スマホでどう見えるかもチェックしましょう。

よしよし、問題ないみたいですね。

よしよし、問題ないみたいですね。

よしよし、問題ないみたいですね。

・【さらに余力があれば】PDFポートフォリオを作り、ダウンロードできるようにしましょう。

「コンテンツを追加」→「ファイルダウンロード」で、データダウンロードができるようにできます。

できました

こんな感じ


私は「資料ダウンロード」ページを作ってます。

www.tomokooosuki.com
Jimdoで独自ドメインが欲しい方は、3月中ならこういうキャンペーンもあるようです。

www.jimdo.com

【余談】なぜJimdo+foriio なのか

foriioを使う理由

・URLを入れるだけでOGP画像付きリンクができて、それっぽい見栄えのページができるから。更新が圧倒的に楽である。

*私は使ってませんが、アプリもあるようです。

prtimes.jp

Jimdoを使う理由

・無料プランの場合の広告がウザくない&ダサくないから。
JimdoはWixとよく比較されますが、Wixはサイトが重いし、無料プランの場合に「あなたもWixを使いませんか?」みたいな広告がページの一番上に出るので、何よりこれがウザいと思います。
Jimdoは無料プランの場合、広告がページ最下部に出ます。

・後で独自ドメイン&メールアドレスも取れる。(これはWixも同じ)

www.jimdo.com
・デザインの選択肢が少ない。Wixほど多くない。

下記のインタビューでも指摘されていますが、「デザインの自由度が高い」というのは、「選ぶめんどくささ」につながると考えます。
ポートフォリオサイトは、実績・プロフィール・連絡先さえあればいいので、編集者・ライターさんの場合、最悪foriioだけでもいいくらいだと思います。

www.sumoviva.jp

わからないところ、もっと知りたいことなどあったら、直接の知り合いの方は直接聞いてください。(ブログネタにします)どうぞよろしくお願いいたします。