TOMOKO OOSUKI

イラストレーター オオスキトモコのブログです。

【随時更新】クリエイター向け 確定申告代行サービスまとめ

私は確定申告を税理士さんに丸投げ(記帳代行→青色申告までお任せ)してるのですが、たまに、そういう丸投げサービスについて聞かれます。
クリエイター向けの、確定申告代行サービスについて、調べてみました。
この記事では、記帳代行&確定申告までがセットになっているサービスを紹介しています。
順番は、所得税の申告+消費税の申告で考えて、安い順です。

1・taxyz 初年度年額98,000円(税込)〜*消費税の申告は、別途33,000円(税込)

ciroci.comここはなんと、昨年は税込59,800円だったのですが、今年しれっと値上げしていました。やはり「誰でも税込59,800円」は、無理があると思ったんだ…
しかし消費税の申告も含んでこの料金というのは、他と比較すると圧倒的に低価格と思います。2年目以降の金額についても、直接聞いてみました。

原則、消費税の申告も含みます。2年目以降の金額については、年度の売上規模、経費の数等で変化します。契約の時点で知りたい場合には、担当税理士にご確認いただけますと回答可能です。
(そこで満足いただけない場合には、契約行わなくても大丈夫なのでご安心ください)

とのことです。税理士の年齢は20代〜40代とのこと。

↓去年もこちらのブログで紹介していました。ご参考まで。

petitmatch.hatenablog.com

【2024/2/13追記】消費税の確定申告は、別途33,000円(税込)になっていました。

やはり消費税含んでこの価格は、無理だよなあ…

2・TAX HERO 年額132,000円(税込) *消費税の申告込み

lp.taxhero.jp【2023/9/27追記】値上がりしていました。今は年額132,000円になったようです。
これは2023年に登場した新サービスです。特にクリエイター限定ではありません。
サイトから質問してみたら、電話がかかってきて、説明会の案内をされました。

【質問1】¥98,000/ 年(12分割で 約¥8,200/月)というのは、消費税込の金額ですか?
→税込。

【質問2】¥98,000/ 年という金額は、消費税の申告も含む金額なのでしょうか?
→業種によるけど込み。(イラストレーターで個人事業主なら込み)

【質問3】担当税理士さんの年齢層についてお伺いしたいです。何歳ぐらいの方が中心なのでしょうか?
→30代が中心。

【対応できない収入・業種】
・開業医・農家をされている方
・2023年中に海外に住所を置く(日本に住所がない)期間がある方
・山林の伐採・譲渡の収入がある方
・土地建物の譲渡の収入がある方
・不動産の収入(家賃収入)がある方
・個人の仕事において、従業員(or 家族従業員)を雇用されている方
・FXの収入がある方
*法人決算は対応不可、個人限定

ということでした。
困ったらLINEで相談可能、税理士MTGは3回設定で、ワンプライスというのは非常にシンプルで良いサービスと思いました。
「請求書・領収書をアップロード」というのが少々めんどくさいが…(いま私がお願いしている税理士さんはファイルに入れて郵送すると入力もやってもらえる方式)
紙のレシートがあまりない人には良いかもです。
ネット通販が多ければ、領収書もほとんどPDFですもんね。

3・ドージン・ドット・タックス 月額13,200円(税込)〜 年額158,400円(税込)

dojin.tax同人作家向け税務サービスとしては、ここが元祖なんじゃないかな?Skype、Discordでの相談が回数無制限なので、相談重視の人にはいいかもです。あと消費税対応もこの料金で込みのようです。そこもいいと思う。

4・CSTax 132,000円(税込)〜 *消費税申告料金 簡易課税:33,000円(税込)・本則課税:55,000円(税込)

cstax.jpここは料金設定が、収入2000万以下は132,000円(税込)と、収入金額が多い人にはお得になっています。
文美国保など健康保険の相談、生命保険や資産運用の相談など、税金以外のことも相談できるのも特徴です。

cstax.jp

5・まるなげ太郎 11,000円/月(税込)〜 *年額132,000円(税込)〜 *消費税申告は +月額4000円(年間48,000円)

www.marunagetaro.comなんかグッと来るサービス名ですよね。インボイス制度により消費税の課税事業者となることをを選択した場合には、月額4000円(年間48,000円)加算した金額になるそうです。
ここの税理士法人の代表の前田さんのインボイス制度についての本、わかりやすかったです。
知ってることも多かったし、自分としては解釈が異なる部分もありましたが、全体によくまとまっている本だと思いました。


以下、消費税申告の料金が不明なサービス

A・ナンバーナインタックス 年額99,000円(税込)〜 

 

 corp.no9.co.jp

マンガの電子出版の会社、ナンバーナインがやっている税務サービスです。
消費税はオプションとあるので、別料金がかかるのかな?要確認です。

【2024/4/6】サイトが消えているのに気づきました。事業を継続しているかどうか、確認いたします。

B・武田紀仁税理士事務所 クリエイター限定・確定申告応援パッケージ 99,000円(税込)〜*消費税申告は別料金

takedacpta.jpここは、消費税の申告は別であることを明確にしています。
あと、記帳と確定申告だけで、税務相談はまた別料金。
相談が多い人は向いていないかも…

C・BlueWorks 月額顧問料 11,000円/月(税込) *年額132,000円

【2024/4/6追記】foriioユーザーであれば初月1ヶ月無料特典が使える!

ownedmedia.foriio.com

blueworks.co.jp
foriioは特に年会費とかはなく、無料で使えます。私もポートフォリオサイトとして利用しております。良いサービスだと思います。特にWEB編集者・WEBライターの方におすすめです。過去に紹介記事も書いております。

petitmatch.hatenablog.com
ちなみにforiioユーザーでなくても、月額顧問料は変わりません。

blueworks.co.jp
この記事は、新たなサービスを見つけ次第、追記していきたいと思います。