TOMOKO OOSUKI

イラストレーター オオスキトモコのブログです。

【MEMO】webサービスに不信感を抱いたときの情報提供先リスト

f:id:cafe_petit:20201206014225j:plain

今回は、webサービスに不信感を抱いたときの相談先・情報提供先を紹介します。


どこに相談すればいいのかわからないとき、自分の問題がどういうジャンルに入るのかわからないとき

消費者庁
消費者ホットライン 188


www.caa.go.jp

利用しているインターネットサービスについて不審を抱いた

IPA

www.ipa.go.jp

個人情報の取扱いに関する苦情

個人情報保護委員会

www.ppc.go.jp

 

【警察】著作権の侵害等、サイバー犯罪を見かけた。

→警視庁 サイバー犯罪に関する情報提供

www.keishicho.metro.tokyo.jp
→犯罪や事故の発生には至っていないけれど、このままだとなにか起きそうな気がする…とか、警察に直接行くことが不安なとき、警察に相談するほどのことなのかな?とは思うけど、でも警察以外に思いつかない…というようなときには、#9110
に電話して相談するといいです。(2021/8/27追記)

www.gov-online.go.jp

【国の機関ではないが、警察や関係機関に情報提供ができる】(2021/8/27追記)

インターネットホットラインセンター

www.internethotline.jp

誹謗中傷ホットライン

www.saferinternet.or.jp

セーフライン

www.safe-line.jp

違法・有害情報相談センター(2021/8/27追記)

ihaho.jp
こちらは先日初めて相談してみたのですが、入力フォームから相談できて、スクショ等も添付できるので便利でした。無料です。一体どこに相談すればいいのかよくわからないときに便利だと思います。「警察に連絡するときにはこういう準備がいる」とかも教えてもらえて、親切でした。

フリーランス110番(2021/8/27追記)

freelance110.jp
フリーランス110番は、かなり便利です。フリーランスの人は、とりあえずここに最初に相談するといいと思います。弁護士に相談できるのに、なんと無料です。

 

 

・運営会社とコミュニケーションを取ってみたが、納得できる答えがもらえない

・運営会社が信頼できない

などの場合には、
こういった形で専門機関に相談したり、情報提供するという選択肢もありますよ。